Jump to content
Sign in to follow this  
Putine Jr.

ネット決済保護機能がバグで作動しない

Recommended Posts

ネット決済保護機能がバグで作動しない:

ネット決済保護設定したサイトを起動すると、
「0x00007FF9DCD47AF8の命令が0x000000027FFFFFFFのメモリを参照しました。メモリがreadになることはできませんでした。」のエラーが表示されて、
「実行エラー 保護されたブラウザーでWebサイトを開けませんでした:保護されたブラウザーの実行が失敗しました:プロセスが停止しました」のエラーとなり、ネット決済保護が使えない。

どうも、「Windows10 Creators Update」以降、全滅状態のようだが?

Kaspersky社は、事前に、「Windows 10 Insider Preview」版で徹底的なテスト・走行確認試験を実行して、この様なバグ事象発生を回避する為の対処・対応を実施していない様に見受けられるが?・・・

本年2017年4月初旬の「Windows10 Creators Update」以降、既にもう、4ヶ月以上経過したのに、「ネット決済保護」機能の本件バグは未だに解消しておらず、対応が遅すぎるのでは?・・・

こう云う致命的なバグが放置されるのであれば、大口の法人顧客は、Microsoft社の大規模Updateの適用以降に、Kaspersky2017が突然、暴走したり、他ソフトとの競合が発生したり、セキュリティ機能が無効化したりする様な事を懸念して、Kaspersky2017の導入に慎重になるのではないのか?・・・

01_ScreenShot.jpg

02_ScreenShot.jpg

03_ScreenShot.jpg

Share this post


Link to post

Create an account or sign in to comment

You need to be a member in order to leave a comment

Create an account

Sign up for a new account in our community. It's easy!

Register a new account

Sign in

Already have an account? Sign in here.

Sign In Now
Sign in to follow this  

×

Important Information

We use cookies to make your experience of our websites better. By using and further navigating this website you accept this. Detailed information about the use of cookies on this website is available by clicking on more information.