Jump to content
  • Announcements

    • Rodion Nagornov

      Долгое сохранение сообщений || Delays while posting   09/20/2017

      По техническим причинам возможно визуально долгое отправление сообщений на форуме. Фактически ваше сообщение публикуется мгновенно - долго отрабатывает графика. В случае подобной ситуации, пожалуйста, сначала обновите страницу (F5) и проверьте, появилось ли ваше сообщение. Не пытайтесь сразу отправить его заново.  || Due to some technical reasons visual delays are possible while message sending. Actually your message is published immediately - just interface works long. In such case, please, do not re-send your message immediately! Press F5 to reload the page and check if your message/topic is published.
bcat

セキュリティ証明書絡みの不具合

Recommended Posts

bcat   

Kaspersky Internet Security を2014から2015へバージョンアップしたところ、

Firefoxにてセキュリティ証明書絡みの不具合が頻出します。

(「接続の安全性を確認できません」との警告が出る)

 

アンインストールすると上記のエラーは解消するのでKIS2015 に何らかの原因があるものと思われます。

 

対処方法などをありましたらお願いします。

 

各種バージョンは以下の通りです。

OS : Windows7 Professional 64bit Ver.6.1(build:7601 SP1)

Kaspersky Internet Security : 15.0.1.415

Firefox : 32.0.3

Share this post


Link to post
Share on other sites
BMQ27GP   

私の場合は KIS2015にしてから、 「暗号化された接続をスキャンする」 のチェックボックスをDisable にしていても、

google.com を表示させるとなぜか Kaspersky の証明書が強制的に使用されています。

 

銀行やその他の https サイトでは、そのサイトの証明書が使用されるようです。

どのサイトで強制使用されるのかわかりませんが、 KIS2015になって発生した現象です。

 

鍵マークを意図的にクリックしないと Kaspersky の証明書になっているとは気がつきませんので、

気味が悪いです。現在は KIS2014に戻してしまいました。

検索サイトでどのような検索を行っているか、情報収集を しているのでしょうかね。

 

ブラウザは IE11 と Firefox32.0.3です。OSは Windows7professional x64 と、最初にポストされた方と同じです。

Share this post


Link to post
Share on other sites

bcatさん

 

以下の手順で カスペルスキー インターネット セキュリティ 2015 の設定画面からカスペルスキーの

証明書をインストールして問題が改善するかご確認いただ くことはできますか。

 

1. カスペルスキー インターネット セキュリティ 2015 の設定をクリックします。

51-23917054-239170.png

2. 詳細 >> ネットワーク と進みネットワーク設定の画面を表示します。

51-239171_ja54-239171.png

3. 暗号化された接続のスキャンの下にある詳細設定をクリックし暗号化された接続の画面を表示します。

4. 証明書のインストール...をクリックして証明書のインストールをお試しください。

 

※ブラウザーを終了してから、証明書をインストールする 必要があります。

Share this post


Link to post
Share on other sites
bcat   

証明書のインストールについては既に試してみたのですが 改善はみられませんでした。

アドバイスいただいた後にもう一度試すも やはり駄目です。

 

ただ先日はエラーだったはずのサイトが いくつか見れるようになった気がします。

(絶対の自信はないのですが…)

相変わらずgoogleは駄目です。 金融機関も軒並み駄目ですね。

 

ちなみに最初にポストした後、Firefoxを 33.0にバージョンアップしております。

もちろん例外の承認などはしておりません。

 

KIKU_WSさんが仰られている 「暗号化された接続をスキャンする」 のチェックボックスを Disable に

していてもなぜか Kaspersky の証明書が強制的に使用されるというのは 私の環境でも同じです。

ちなみに IE ではエラーが出ないのはそういうことだったんですね。

(Kaspersky の証明書が使用された際にIEは問題なしと判断するが Firefox は不正と判断する)

 

現状では 2014にダウングレードするしか対応策はないのでしょうか?

 

 

Share this post


Link to post
Share on other sites

bcatさん

KIKU_WSさん

 

情報をありがとうございます。

また、お手数をお掛けし申し訳ございませんでした。

 

追加でお試しいただきたい手順がございます。

もしよろしければ、お試しいただけませんでしょうか。

 

【内容】

Firefoxブラウザにインストールされた"カスペルスキーの古い証明書"を削除する

 

【手順】 (申し訳ございません。画像の準備ができておりません。)

1. Firefoxブラウザの右上にある"メニュー"を開き、"オプション"を選択します。

2. オプション画面で"詳細"をクリックし、"証明書"のタブを選択します。

3. "証明書を表示©"をクリックし、開いた"証明書マネージャ"画面で"認証局証明書"のタブを選択します。

4. "認証局証明書"で"Kaspersky Lab ZAO"を探し削除します。

  ※万が一の為に、事前に証明書のバックアップとして エクスポートをお願い致します。

5. Firefoxブラウザを終了し、もう一度 カスペルスキー インターネット セキュリティ 2015 の設定画面からカスペルスキーの証明書をインストールし ます。

 

 

このカスペルスキ ーの証明書は、暗号化された接続をスキャン(安全か確認)す る目的と、悪意をもって証明書が置き換えられた場合に防 御する目的で利用されます。

Share this post


Link to post
Share on other sites
bcat   

お世話になっております。

 

アドバイスいただいた手順に従って Kasperskyの証明書の再インストール実施したのですが、

どうもKIS2015からFirefoxへの証明書のインストールが上手く いっていないことが原因のようです。

 

KIS2015からの証明書のインストールについては 以下の2パターンを試しましたが共に駄目でした。

a) 証明書インストール画面 > [次へ →」>「証明書のインストールが完了しました」を確認

B) 証明書インストール画面 > [証明書情報の表示」> 証明書画面 > [証明書のインストール] > 証明書インポートウィザードを実行 > 「正しくインポートされました」を確認

共に実施後にFirefox を起動して認証局証明書の一覧を確認するも、Kaspersky の証明書は存在しませんでした。

Firefox 上で認証局証明書を削除後にOSの再起動を挟んで KIS2015 から 証明書の再インストールを実行してみたりもしました。

またKIS2015 自体のインストール不良も疑い、一旦アンインストール > 再インストールもしてみましたが 結果は変わりませんでした。

 

以上のような状況から FirefoxにKIS2015の証明書さえインストールできれば問題解決に 至るのではと考え

KIS2015にて証明書のエクスポートを実施 そのファイルを Firefoxにてインポートすることにより とりあえずは解決したようです。

ただこの一連の操作で少し不安なところがあるので アドバイスいただけないでしょうか。

1) Kaspersky上の操作:証明書エクスポートファイルの形式は「 DER encoded binary X.509 (.CER)(D)」で良いでしょうか?

2) Firefox 上の操作:証明書のインポートの際に選択するのは「 この認証局による Web サイトの識別を信頼する」のみで良いでしょうか?

 

よろしくお願いします。

 

 

Share this post


Link to post
Share on other sites

つい先日Kaspersky Internet Security2015を買いまして、ちょっと気になったので

私も試して見たら同じ問題が発生しました (_ _|||).

 

bcatさんと同じで、FirefoxでGoogleやオンラインバンキングに

アクセスすると(「接続の安全性を確認できません」と

表示されてしまって表示できませんでした。

 

またこれも同様で、Yupitafuさんに記載頂いた手順で証明書を

インストールしても改善しなく、Firefoxの認証局証明書の

箇所にKaspersky Lab ZAO"が無かったです。

 

そしてbcatさんが記載されている内容を参考に「KIS2015にて

証明書のエクスポートを実施 そのファイルを Firefoxにてインポート」をすると改善しました!

 

私はGoogle Chrome派ですが時々Firefoxも使うので助かりました<(_ _)>

 

環境

OS : Windows7 Ultimate SP1 64bit

Kaspersky Internet Security : 15.0.1.415

Firefox : 33.0

Share this post


Link to post
Share on other sites

bcatさん

SUZUsanさん

 

ありがとうございます。 :pray:

 

エクスポートファイルの形式"DER encoded binary X.509 (.CER)”で試しましたが、私の環境でもそれで問題はありま せんでした。

カスペルスキーの証明書が下記に保存されています ので、証明書のインポートにこちらのファイルを指定する のもひとつの手段です。

 

C:\ProgramData\Kaspersky Lab\AVP15.0.1\Data\Cert

ファイル名:(fake)Kaspersky Anti-Virus Personal Root Certificate.cer

 

インポートの際に選択するのは「この認証局による Web サイトの識別を信頼する」のみでお願い致します。

 

他の「この認証局によるメールユーザの識別を信頼する」 「この認証局によるソフトウェア製作所の識別を信頼する 」を選択する必要はありません。

 

サポートセンターへこの情報を伝えます。

貴重な情報をありがとうございました。

Share this post


Link to post
Share on other sites

数日前から、金融機関のサイトに入れなくなりました。

次のことを行った範囲では、解消していません。

 

・カスペルスキー インターネット セキュリティ 2015 の設定画面から、証明書をインストール

 

・Firefox から、"Kaspersky Lab ZAO" を削除

 

・Firefox に、C:\ProgramData\Kaspersky Lab\AVP15.0.1\Data\Cert\Kaspersky Anti-Virus Personal Root Certificate.cer をインポート

 

文字化けが解消しないので、ここで切ります。

Edited by matchauiro

Share this post


Link to post
Share on other sites

My post is always trimmed off...

Is there anything I can try, except for using other browsers?

 

P.S. I couldn't find the way to export the cert file from KIS2015.

Edited by matchauiro

Share this post


Link to post
Share on other sites

Sorry for posting again in English, forced by text clipping and/or MOJIBAKE.

 

Exporting the cert file from KIS2015 and importing it to Firefox led to an altered error message.

It indicated a failure to validate the data received.

 

Though I can evade this problem by using another browser, that will not be a practical choice for me.

 

Share this post


Link to post
Share on other sites

Create an account or sign in to comment

You need to be a member in order to leave a comment

Create an account

Sign up for a new account in our community. It's easy!

Register a new account

Sign in

Already have an account? Sign in here.

Sign In Now

×