Jump to content

bcat

Members
  • Content count

    3
  • Joined

  • Last visited

About bcat

  • Rank
    Candidate
  1. お世話になっております。 アドバイスいただいた手順に従って Kasperskyの証明書の再インストール実施したのですが、 どうもKIS2015からFirefoxへの証明書のインストールが上手く いっていないことが原因のようです。 KIS2015からの証明書のインストールについては 以下の2パターンを試しましたが共に駄目でした。 a) 証明書インストール画面 > [次へ →」>「証明書のインストールが完了しました」を確認 証明書インストール画面 > [証明書情報の表示」> 証明書画面 > [証明書のインストール] > 証明書インポートウィザードを実行 > 「正しくインポートされました」を確認 共に実施後にFirefox を起動して認証局証明書の一覧を確認するも、Kaspersky の証明書は存在しませんでした。 Firefox 上で認証局証明書を削除後にOSの再起動を挟んで KIS2015 から 証明書の再インストールを実行してみたりもしました。 またKIS2015 自体のインストール不良も疑い、一旦アンインストール > 再インストールもしてみましたが 結果は変わりませんでした。 以上のような状況から FirefoxにKIS2015の証明書さえインストールできれば問題解決に 至るのではと考え KIS2015にて証明書のエクスポートを実施 そのファイルを Firefoxにてインポートすることにより とりあえずは解決したようです。 ただこの一連の操作で少し不安なところがあるので アドバイスいただけないでしょうか。 1) Kaspersky上の操作:証明書エクスポートファイルの形式は「 DER encoded binary X.509 (.CER)(D)」で良いでしょうか? 2) Firefox 上の操作:証明書のインポートの際に選択するのは「 この認証局による Web サイトの識別を信頼する」のみで良いでしょうか? よろしくお願いします。
  2. 証明書のインストールについては既に試してみたのですが 改善はみられませんでした。 アドバイスいただいた後にもう一度試すも やはり駄目です。 ただ先日はエラーだったはずのサイトが いくつか見れるようになった気がします。 (絶対の自信はないのですが…) 相変わらずgoogleは駄目です。 金融機関も軒並み駄目ですね。 ちなみに最初にポストした後、Firefoxを 33.0にバージョンアップしております。 もちろん例外の承認などはしておりません。 KIKU_WSさんが仰られている 「暗号化された接続をスキャンする」 のチェックボックスを Disable に していてもなぜか Kaspersky の証明書が強制的に使用されるというのは 私の環境でも同じです。 ちなみに IE ではエラーが出ないのはそういうことだったんですね。 (Kaspersky の証明書が使用された際にIEは問題なしと判断するが Firefox は不正と判断する) 現状では 2014にダウングレードするしか対応策はないのでしょうか?
  3. Kaspersky Internet Security を2014から2015へバージョンアップしたところ、 Firefoxにてセキュリティ証明書絡みの不具合が頻出します。 (「接続の安全性を確認できません」との警告が出る) アンインストールすると上記のエラーは解消するのでKIS2015 に何らかの原因があるものと思われます。 対処方法などをありましたらお願いします。 各種バージョンは以下の通りです。 OS : Windows7 Professional 64bit Ver.6.1(build:7601 SP1) Kaspersky Internet Security : 15.0.1.415 Firefox : 32.0.3
×

Important Information

We use cookies to make your experience of our websites better. By using and further navigating this website you accept this. Detailed information about the use of cookies on this website is available by clicking on more information.